アルテ|その人本来の美しさを大切にしたいから
アルテは、本当に安心安全な
オーガニックコスメ基準をふまえて製品作りをしています。

最も理想的なオーガニックコスメを提案するために、「日本オーガニックコスメ協会」が立ち上げた国産オーガニックコスメのアルテ。
自然界にあるものだけで作ったオーガニックコスメです。化学合成成分を一切使っていません。

 

なぜ唇の荒れにシコンがいいの?

シコンは、昔から使われてきた美容植物。 荒れた肌をすばやく元の肌へと整える働きがあります。

古来の美容植物について熟知した「漢萌」の三戸さんが、唇の荒れに悩んでいる女性のために作ったのが、この「淡紅」なのです。

シコンをオイルで抽出する方法は、「ムラサキ草クリーム」と同じですが、さらにシコンを多く使って色を濃縮しました。

そのためうっすらと唇に色がつき、くすんでしまった唇の色もきれいに見せてくれます。つまり唇メイクをしながら、シコンのスキンケア成分が、唇の荒れやくすみを根本からケアしていってくれるというわけ。

まさに一石二鳥の「和」のリップクリームなのです。

「漢萌」独自の天然果汁も加えて、唇にしっとりとしたツヤ感が出るように仕上げています。

「淡紅」の色素「シコンエキス」とは

ムラサキの根から得られた色素成分です。ムラサキは、日本北部の山野に自生する草本で、白い花をつけます。根は太くて赤紫色でシコンと呼ばれる生薬になります。シコンは外用薬として、また赤紫の染料として使われてきました。

しかし環境の変化により、ムラサキは希少植物となり、現在、質のいいものは中国から輸入しています。
シコンを使った江戸時代の外用薬として有名なのが「紫雲膏」。名医・花岡青洲が作りました。
赤いシコン色素は、新陳代謝を促進し、荒れた肌を整える働きがあり、ひび、しもやけ、切り傷、やけどなどあらゆるものに重宝されてきました。また抗菌力があるので、湿疹、にきび、水虫などにも。
そのほか「角化症」を改善するため、足の「魚の目、たこ」などにも用いられてきました。

昨年は、シコンエキスがシミやくすみを改善するという話がテレビ番組で話題になりましたが、それはシコンの高い抗酸化力によるものです。

シコンの成分は、シコニン、アセチルシコニンからなり、それらの成分が紫外線を和らげる働きが、薬草研究者の実験データによって報告されています。

なぜ慢性的な唇荒れや乾燥に悩む人が増えているの?

まずは今、使っているリップクリームをチェックしてみましょう。

ポリイソブテン-10やステアリン酸ポリグリセリル、リンゴ酸ジイソステアリルなどの合成界面活性剤が使われていませんか?
合成界面活性剤は、たんぱく質を溶解してしまう働きがあります。
合成界面活性剤が配合されたリップクリームを使い続けると、唇のバリアを溶かして薄くしていき、その結果、慢性的に皮が剥けたり、乾燥唇へと導いてしまいます。

そのほかリップスティックやリップグロスも要チェックです。

合成界面活性剤のほかに赤202号、黄4、青1などのタール系色素(石油由来の合成色素)が使われていることも多いようです。タール系色素は、色素沈着を引き起こし、唇のくすみの原因になっていまいます。

そうした慢性的な唇の悩みを解消するには、まずは合成成分を使っていない、天然成分100%リップクリームやリップスティックを選ぶことです。

「淡紅」は、こんな悩みにおすすめ!

  • 唇の色が悪い、くすんでいる
  • 唇の皮が剥けるので、リップスティックが使えない
  • 唇がいつも乾燥している
  • 唇のしわが気になる

何も塗っていない唇
「淡紅」を塗った唇

こんな使い方もありますよ!

リップグロスふうに「淡紅+しなやかオイル」

スタッフの一人が、リップグロスふうに「淡紅」を使い始め、アイシス内で流行っています。 「淡紅」を塗ったあと、「しなやかオイル」を重ねるだけ。

ダブルのシコン効果で、今ふうにつやつや唇を楽しみながら、本物のしっとり潤う唇になっていくのがいいですね。

リップクリーム以外の「淡紅」の使い方
左:淡紅をのせた爪
右:淡紅を塗りこんだ爪

「淡紅」を唇に塗った後、ついでに爪にも「淡紅」を塗ります。
爪の色がきれいになって、爪周りの乾燥や、ささくれもなくなりました。

素顔の顔色が悪いとき頬紅として使います。天然成分100%なので、つけたまま眠っても大丈夫です。

淡紅〔あわべに〕 おすすめポイント

  • 伝統的
    美容成分
  • くすみ予防
  • 肌再生力
    UP
  • うるおい
    保湿
  • ツヤ
  • 紫外線
    対策
  • 合成化学成分
    不使用

漢萌シリーズ 淡紅〔あわべに〕 5g

価格: ¥2,700 (税込)
[ポイント還元 27ポイント~]
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

内容量:5g
全成分:ゴマ油、ミツロウ、ホホバ油、トコフェロール、トウキエキス、シコンエキス、リンゴ果汁
使用期限:開封前(1年)、開封後(お早めにお使いください)
使い方:紫根リップクリーム「淡紅」を使うときは、薬指でやさしく唇をなぞるようにつけてください。薬指は力が入らない ので、均等にきれいに色がつきます。

主要成分

  • ゴマ油

    アーユルヴェーダのマッサージケアで最もよく使われる植物油で、保湿作用と、老化防止作用があります。オレイン酸、リノール酸が主成分で抗酸化力が高いセサモールを含み、ゴマ油は全体として安定性にすぐれています。

  • ミツロウ

    蜜蜂が巣作りの時に分泌して出来る成分で、別名ビーズワックスとも呼ばれています。保湿、抗菌効果、殺菌効果が高く、古代エジプトではミイラの保存など、中世ヨーロッパでも民間薬として用いられてきました。

  • シコンエキス

    紫草の根。ゴマ油などの植物油に漬け込むと、赤い色を発色します。抗菌、抗炎作用があり、抗酸化力が高いシコニンなどが含まれ、荒れた肌、年齢肌ケアにも適しています。紫外線を和らげる美白効果も注目されています。

  • トウキエキス

    セリ科の多年草です。主に漢方薬に用いられています。抗炎症、沈静作用があり、エキスに含まれるフタリド誘導体のリグスリチドは美白成分として知られています。また、保湿や血行促進作用もあります。

  • リンゴ果汁

    リンゴはバラ科の落葉高木樹です。保湿効果や皮膚の柔軟化効果、抗酸化効果などがあります。また肌をしっとりなめらかにする働きがあります。

はじめての方へ。新規登録で500ポイントプレゼント!

取り扱い店舗

オーガニックコスメ

アルテの製品は
日本オーガニックコスメ協会推奨品です。 JOCAオーガニックコスメ成分辞典 ~安心できる商品選びのために~ アルプスのハーブ物語 ハーブ図鑑

シリーズ別コンテンツ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ