アルテについて

アルテのこだわり

アルテのこだわり

素肌の持つ本来の力

素肌はもともと美しくなろうとする力を持っています。
満ちては欠ける月のように、日々、素肌は変わりながらも、本来の良い状態へと向かおうとする、様々な働きを持っています。
うるおいのために皮脂を分泌し、古くなった細胞を上へ押し上げて、新たな生き生きとした細胞で表面を覆います。 しかし現代、肌トラブルに悩む女性が増え続けています。それは、化粧品に配合された多くの化学合成成分が、素肌の働きを壊しているからです。

アルテは、植物の持つ神秘的なエネルギーで、素肌の持つ本来の力を引き出すスキンケア用品をお届けします。それは、とてもシンプルなことであり、昔から伝えられてきた知恵でもあるのです。

原料のこだわり

アルテの化粧品の原料は、石油から作られた合成成分ではなく、昔から使われてきた美容植物が主役です。

薔薇・ラベンダー・ローズマリー・カモマイル・カラスウリ・ドクダミ・ヨモギなど、古今東西使われ続けてきた美容植物が数多くあります。
アルテはそうした伝統的な美容植物の中でもとくに美肌を育む力が強いものを選び抜きました。

美容植物は、肌を根本から健康にしていき、正常な皮脂の分泌やターンオーバーを促して、肌に美しい輝きを与えてくれます。 さらに、シミ・くすみ・シワ・乾燥などの悩みをやさしく改善していきます。

アルテの化粧品は、一時的に肌に何かを補うのではなく、肌が本来持っている、美しく健康になろうとする力を高めていくことを目的としています。

無農薬栽培はもちろんのこと、
野生植物の育つ環境へのこだわり

栽培する植物原料は、すべて無農薬栽培であることを厳しくチェックしています。

また、自然の中で採取される原料については、信頼できる生産者と緊密に連絡しながら、常に植物の育つ環境、採取方法などをチェックしています。

製造過程のこだわり

植物エキスの溶剤についても、すべてオーガニックな植物原料を使っているかチェックしています。美容植物にこだわっても、合成の溶剤で抽出した植物エキスでは、植物が本来持っているエネルギーが損なわれてしまうと考えるからです。

環境へのこだわり

アルテは、素肌を根本から美しく健康にするのは、化粧品だけではなく、その人を取り巻く環境全体にあると考えています。 人が毎日触れる、空気、水、土こそが、美しい素肌を保つ原点なのです。

壊され続ける環境を少しでも再生していくためにアルテは、農薬や化学肥料を使わずに育てられた国産の有機栽培植物、たとえば山形県や長野県のハーブ、長野県で育てられたオールドローズなどを選んでいます。

アルテは、オーガニックな化粧品原料を作る有機農家を応援することによって、大地の浄化、 そして地球環境を守ることに貢献したいと願っています。

―自然の恵みを大切にしながら、きれいな大地ときれいな素肌を蘇らせたい―

アルテのオーガニックコスメには、そんなメッセージが込められています。

シリーズ別コンテンツ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ