アルテ|その人本来の美しさを大切にしたいから
アルテは、本当に安心安全な
オーガニックコスメ基準をふまえて製品作りをしています。

最も理想的なオーガニックコスメを提案するために、「日本オーガニックコスメ協会」が立ち上げた国産オーガニックコスメのアルテ。
自然界にあるものだけで作ったオーガニックコスメです。化学合成成分を一切使っていません。

 

アルテについて

はじめての方へ

ようこそアルテへ

オーガニックコスメ、アルテへようこそ

オーガニックコスメというコンセプトを生み出したアルテ。

アルテの作るコスメは、世界のオーガニックコスメ基準よりもより厳しいものになっています。

それは、石油由来の合成成分は一切使用しないことはもちろん、植物由来の合成成分も一切使用しないという、当初のアルテの理念を貫いているからです。

それは、植物の持つエネルギーを活かすために、合成成分は一切加えないというシンプルな考えに基づいています。

「生命力溢れる植物が美しい素肌を保つ」

オーガニックコスメを生み出した、アルテの考えです。



ようこそアルテへ

「アルテ」の名前の由来は、「月の女神」です

「アルテ」の名前は、ギリシア神話の「月の女神アルテミス」に由来しています。月は、神秘的なリズムのうちに生きる女性をほうふつとさせます。またアルテミスは「森の神」でもあり、人間や動物、虫を問わず、ありとあらゆる生命を守り、庇護する母でした。そのためアルテミスは、お産を守る女神としても尊ばれていました。

「アルテ」はそのような古代の女神のイメージにちなんで、命を伝え、そして守っていく女性の願いを大切にしながら、その願いを支える自然の恵みを活用した製品を作っています。

アルテのコンセプト

ようこそアルテへ

Arte・・・ for wise woman
美しく健やかな、女性の人生を応援したい・・・
「アルテ」のオーガニックコスメは、そんな思いを大切にして作られています。

神秘的な女性のからだを守りたい

美しく健やかな人生。それは誰もの願いです。本来、化粧品は、そんな願いを応援するものです。でも残念ながら現代の化粧品には、数多くの合成成分があふれています。それらは一時的に外側の美しさを繕うのに役立っていても、女性の素肌やからだにとっては、大きなリスクとなることが懸念されます。

着きの満ち欠けのように、自然のリズムに沿って変わっていく繊細な女性の体にとって、人工的な合成成分はその神秘的なリズムを壊してしまう可能性もあります。 事実、今、重い生理痛やいろいろな婦人病に悩む女性が増えていることは、環境汚染や食事の影響もありますが、合成成分を主としたコスメもまた深く関わっていることは否めません。

100%天然成分で作られた「アルテ」のオーガニックコスメは、女性の体を体内汚染から守り、そして伝統的な美容植物の力によって、日々、より強く、そして美しく「すこやかに過ごしていくことを願っています。

少女から娘にそして母へと、自然の恵みを伝えていきたい

赤ちゃんから少女に、そして思春期を経て大人の女性へ、そして母へと女性は変わっていきます。でもいつでも、変わることなく信頼できるのは、自然の力です。

だからこそ、女性は、何が本当に自然なものであるかをしっかりと選ぶ力が求められます。家族の健康を守るのは、母親の大切な役割です。中世のヨーロッパでは、自然の力で健康を守る方法に通じている女性は、ワイズウーマンと呼ばれていました。

美しく健やかな人生のために、安心安全で、そして植物を活用する力は、母から娘へと伝えられていきます。 かけがえのない一つの人生。その人生が、いつでも、美しく、健やかで、そして内側から輝く生命の光を放てるように、「アルテ」のオーガニックコスメは、現代に生きるワイズウーマンの願いを支えていきます。

自然の恵みだけが、本当に人を美しく健やかにする

「アルテ」のオーガニックコスメが自然なものにこだわる理由は、自然なものだけが、美しく健やかに生きていく力を与えることができると考えているからです。
人工的なものは、ともすれば外見を繕うことができても、内側から輝き出るような真の美しさを育むことはできません。

生涯にわたって、繊細な女性の体を快適にし、守りたい、そしてひとりひとりの女性の中にある、神秘的なリズムを大切にしたい。

そんな思いから、「アルテ」は、人工的な合成成分を徹底して使わず、女性の中の自然を応援する植物を選び出して、天然成分のみで作られたオーガニックコスメを作り続けています。

アルテ誕生物語

ようこそアルテへ

植物の神秘的なエネルギーが、美しい素肌を守る。
アルテは、自然の植物の声に素直に耳を傾けて、
植物の持つエネルギーをみなさまにお届けします。

私たちが毎日食べる食品の安全性が、食品添加物、遺伝子組み換え食品など様々な観点から疑問視され始めた二十世紀後半。私たちは、「オーガニック」をテーマに、日本をはじめ海外を取材して「オーガニック」の現状を、メディアを通して伝えてきました。

そして「食」というテーマと同時に、肌に直接つける「コスメ」の現状はどうなっているかの取材も行いました。

そして、「コスメ」に関してとてもシンプルな答えに行きつきました。「食」と同じように「コスメ」も安心、安全なものであるべきだ、と。そしてもっとシンプルに、「自分たちの手で化粧品作りにチャレンジしてみよう」と。
そんな思いでスタートしたアルテ。アルテの化粧品作りの第一歩は、無農薬の植物を育てることから始まりました。

桜、杏子、桃、みかんなどの植樹から、幾種類ものハーブ、そしてオールドローズの栽培……。そんなささやかな家庭菜園作りの活動が、有機栽培ではベテランのお百姓さん、本格的な無農薬のハーブ作りの人たちとの出会いへとつながりました。

とくに化粧品の素材として薔薇にこだわっていた私たちは、長野県の生産者に思いを伝え、栽培をお願いして「日本初のオーガニックオールドローズ作り」に取り組みました。

とても空気の澄み渡った早朝。中央アルプスに抱かれた薔薇園。オールドローズの、艶やかな花が咲き、そこには繊細で力強い香りが漂よっていました。まるで、そこは薔薇の神秘的なエネルギーに包まれた特別な場所……。そんな空気に包まれて、私たちが薔薇の花や蕾を摘み取ったのは、薔薇作りを始めてから5年後のことでした。

大切に育てた薔薇から生まれた、私たちにとって初めての化粧品。
それが、アルテ最初のコスメ、「国産オールドローズシリーズ」の誕生でした。

シリーズ別コンテンツ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ