アルテ|その人本来の美しさを大切にしたいから
アルテは、本当に安心安全な
オーガニックコスメ基準をふまえて製品作りをしています。

最も理想的なオーガニックコスメを提案するために、「日本オーガニックコスメ協会」が立ち上げた国産オーガニックコスメのアルテ。
自然界にあるものだけで作ったオーガニックコスメです。化学合成成分を一切使っていません。

 

アルテについて

arte at Nagano



オーガニックコスメ「アルテ」の化粧品は、長野県の中央アルプスに位置する
自然豊かな土地、雄大な山脈の麓で作られています。

澄んだ心地よい風、清らかに流れる湧き水、上を見上げれば輝く太陽が光る、
大きな青空。いにしえより続く静かな自然の流れの中で、「いまここで」、
アルテのオーガニックハーブが息づいています。

アルテのオーガニックコスメは、国産の無農薬の「薔薇」を育てることから
始まりました。
アルテで使われている無農薬の薔薇は、「オールドローズ」。
「オールドローズ」は、限りなく原種にちかく強いのです。
だから、害虫にも強く、美容効果も高いとされています。

アルテでは、スタッフが原料のハーブを収穫し、ハーブの漬け込み作業をします。
これらはすべてアルテのオーガニックコスメの原料となる植物エキスとなります。
毎年6月、ハーブの収穫に適した日に、ハーブの生育に合わせて摘み取りに行きます。
アルテの基本姿勢は常に自然時間、自然にあわせてスケジュールが決まります。


映像の中を彩るハーブたちは、可憐に花咲くピンク色の「ゼラニウム」や、甘い青りんごの香りを奏でる白い小花の「カミツレ」。古代より傷の手当てとして使われていたという紫色の花「ラベンダー」。女性には嬉しい美容成分がぎっしりと詰まった華やかな「オールドローズ」、そして根強く繁殖力がつよい「ドクダミ」は天然美白ハーブです。そして、目立たないくらいにとっても小さな白い花の「紫草」は根っこの部分を使用。植物油に付け込むと赤く透明なきれいな色が発色します。赤紫色の実をつけているのは「クワの実」です。

アルテのオーガニックコスメの原料となるハーブたちの多くは、
この自然豊かな無農薬ハーブ園で丁寧に育てられ、自然の恵みが豊かに詰まった
オーガニックコスメとして皆様の元へとつながっていきます。



シリーズ別コンテンツ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ