• 漢萌シリーズ 古式化粧水 「明」 〔めい〕 80ml

価格:3,630円(税込)

[ポイント還元 36ポイント~]

注文

購入数:
在庫

お気に入りに追加済

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼

商品情報

内容量:80ml
全成分:水、エタノール(天然酒精)、コメヌカエキス、甘草エキス、オウバクエキス、ドクダミエキス、ケツメイシエキス、トウキエキス、レモンエキス
使用期限:開封前(3年)、開封後(特になし)

使用方法

  1. 洗顔後、「明」を4滴手のひらにとってやさしく、肌にゆっくりなでこんでください。スッと吸収されます。
    洗顔後、最初に古式美容水「いぶき」をつけて肌を整えた後、「明」をつけると肌がよりやさしく潤います。
    ※なでこむ時は、手のひらの全面が軽く肌にふれている状態でやさしくゆっくりなでこみます。パッティングは水分が蒸発して逃げるのでおすすめしません。
  2. 吸収されたら次に2回目を4滴肌に吸収させます。あとは肌の状態に合わせて吸収させる回数を増してください。
    「明」をつけた後、「紫草クリーム」を少量(通常米粒程度)とり、「明」を1~2滴加えてまぜあわせ、やさしくおさえるようにつけます。肌が整いしっとりとなじみます。

主要成分

  • コメヌカエキス

    「ヌカで肌を磨く」という言葉があったように、日本では昔から、美肌のビタミン類を多く含み、フィチン酸が肌の有害物質を吸収してくれるのでヌカ洗顔がすすめられてきました。透明感のある美肌を育みます。

  • 甘草(カンゾウ)エキス

    主要成分グリチルリチンは、アレルギー作用、炎症やかゆみを抑える作用があり現代の薬としても、火傷の治療などにも使われています。またフラボノイドも含まれ、合成された漂白剤にも劣らない美白作用があります。

  • オウバクエキス

    古くから生薬として、打ち身、捻挫のケアに使われてきました。オウバクの黄色い色は、抗酸化力の高いフラボノイドで、消炎、収れん、抗菌作用があります。強い日差しを浴びた肌のアフターサンケアにも適しています。

  • ドクダミエキス

    葉効果効能が多いことからジュウヤク(十薬)という別名があります。名前の通り、肌の毒素を排出する作用があり、ニキビや吹き出物を改善し、シミやくすみを淡くする美白作用もあります。

  • エビスグサ種子エキス(ケツメイシ)

    エビスグサの種子の生薬名がケツメイシです。日本では民間薬や健康食品に使われています。肌を浄化して透明感を与えてくれます。

  • トウキエキス

    セリ科の多年草です。主に漢方薬に用いられています。抗炎症、沈静作用があり、エキスに含まれるフタリド誘導体のリグスリチドは美白成分として知られています。また、保湿や血行促進作用もあります。